美容の悩み

美顔器のイオン導入機能とは?適した美顔器を選んで自宅ケア

公開日:

 更新日:

美顔器の機能として人気のイオン導入。美容成分を肌の奥に届けることで、通常のケアでは叶わない、ワンランク上のスキンケアをすることができます。
今回は、イオン導入の美容効果や併用して使いたい美容成分、イオン導入美顔器の選び方などについて、詳しくご紹介します。

※本記事における「浸透」「導入」とは、角質層までの浸透・導入のことを指します。
※リフトアップやたるみ・シワ改善効果が認められた「リフトアップ美顔器」はありません。本記事では、肌の引き締め効果がある商品を紹介しています。
※本記事における「美白」とは、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐことを指します。
※本記事における「エイジングケア」とは、年齢に合ったお手入れのことを指します。

イオン導入機能とは?

イオン導入とは、肌に微弱な電流を流すことで、化粧水などに含まれる美容成分を肌の奥まで届ける機能のこと。電極から放出される+や-の電気の力を利用して、角質層の奥まで美容成分を届けることで、化粧品が持つ美容効果をより発揮させることができます。

なお、イオン導入の機能がついている美顔器の多くには、イオン導出の機能もついています。イオン導出とは、クレンジングや洗顔では落としきれない毛穴の汚れやメイク残りをイオンの力で浮かせて落とす機能のことです。

イオン導入による美容効果

イオントリートメント(イオン導入・イオン導出)は、どういった肌の悩みを抱える人に向いているのでしょうか。肌の悩み別に、期待できる美容効果についてご紹介します。

シミ・くすみのケア

シミやくすみの原因であるメラニンは、本来ターンオーバーによって排出されますが、ターンオーバーが乱れたり、ターンオーバーの周期が長くなったりしてしまうと、角質層にとどまってシミやくすみの原因となります。
イオン導入によって角質層の奥までしっかりと美白有効成分を届けられれば、メラニンの排出を促したり還元したりすることで、シミやくすみを予防する効果が期待できます。
また、イオン導出によって古い角質を落とすことで、くすみをケアすることもできます。

肌のごわつき・乾燥のケア

紫外線など外的刺激や加齢などによってターンオーバーが乱れて古い角質が溜まると、肌が硬くなって保湿成分や美容成分が入りづらい状態に。保湿成分や美容成分が角質層に浸透しなくなることで、さらに肌の乾燥が加速し、よりごわつきを感じるといった負のループに陥ってしまうこともあります。
そんなときに役立つのがイオン導出です。古い角質を落とすことで、スキンケアが浸透しやすい肌へと整えることができます。さらに、イオン導入で保湿成分や美容成分をしっかり届けることで、肌のごわつきや乾燥を防ぐことができるのです。

毛穴の詰まりや黒ずみ毛穴のケア

毛穴の詰まりや黒ずみ毛穴にはイオン導出がおすすめ。イオンの力で古い角質や皮脂汚れを浮かせて取り除くことで、毛穴の詰まりや黒ずみ毛穴をケアすることができます。手でこすらずに汚れを落とすことができるので、肌に負担がかかりづらいところも魅力です。

イオン導入におすすめの美容成分をチェック!

さまざまな美容効果が期待できるイオン導入ですが、どんな美容成分を使っても効果を感じられるというわけではありません。イオン導入には、相性のいい成分と悪い成分があります。
具体的には、下記のように水溶性の成分であること、分子が大きくない成分であることがポイントです。

<イオン導入と相性のいい成分>
・相性のいい成分…水溶性、分子が小さい(ビタミンC誘導体、プラセンタなど)
・相性の悪い成分…油脂性、分子が大きい(ビタミンA、ヒアルロン酸、コラーゲンなど)

ビタミンC誘導体の美肌効果

ビタミンC誘導体にはメラニンの生成を抑える効果があるため、シミやくすみのケアに有効です。また、皮脂の分泌を抑えるため、開き毛穴のケアやニキビ予防にもおすすめ。
さらに、コラーゲンの生成をサポートし、肌にハリを与えてくれる効果も期待できます。どの世代も取り入れたい美容成分といえるでしょう。

プラセンタの美肌効果

エイジングケアとしておすすめしたいのは、プラセンタです。プラセンタは、ヒトや動物の胎盤から抽出した成分のこと。肌の細胞を活性化させる効果や、肌のハリを保つために必要なコラーゲンやエラスチンを生み出す線維芽細胞を増やす効果などが期待できます。
さらに、抗炎症効果や抗酸化効果、美白効果なども期待できるため、エイジングケアにぴったりの美容成分といえます。

イオン導入美顔器の選び方

イオン導入美顔器は、さまざまなタイプが発売されているため、どのように選んだらいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。続いては、イオン導入美顔器の選び方のポイントをまとめました。

付帯するほかの機能や価格帯から選ぶ

最近の美顔器は、多機能な製品がほとんど。イオントリートメントだけでなく、超音波やEMS、RF(ラジオ波)、LEDなど、さまざまな機能がついています。
多機能な分、値段が高い美顔器も多くなるため、自分が欲しい機能と購入できる価格帯のバランスを見て選びましょう。

使いやすさで選ぶ

美顔器で一番大切なのは、使い続けること。そのためには、自分にとって負担なく使い続けられる製品を選ぶことが重要です。例えば、お風呂に入るときにいっしょにケアしたいのであれば、防水でコードレスタイプが向いています。リビングに置いて使うなら、サイズ感やデザインも重要でしょう。
また、自分の顔に合う形かどうかや、使っていて手が疲れない重さかなども判断のポイントに。店頭で選ぶ際には、一度手に取って形や重さを確認してみてください。

イオン導入美顔器を使用するときの注意点

うれしい効果が期待できる美顔器ですが、期待どおりの効果を感じるためには、推奨される使い方を守ることが大切。思わぬ肌トラブルを招かないためにも、下記のポイントやメーカーの仕様書などを確認の上、安全に使ってください。

強くこすらない

肌に大きな負担を与えてしまう摩擦を避けるためにも、美顔器を肌に強くあてないように気をつけましょう。強くあてずとも、美顔器はきちんと仕事をしてくれます。優しく肌にあてることを意識してください。

使用上の注意を守る

使用頻度や1回あたりの使用時間を守るのは、基本中の基本。早く効果を得たいからといって使いすぎると、むしろ肌を傷つけたり、肌トラブルの原因となったりすることもあります。
また、美顔器の使用条件や、使用を控えるべき場合について、説明書をあらかじめ確認しておいてください。専門医の確認が必要な場合は、必要に応じて指示を仰ぎましょう。

専用ジェル推奨なら使用する

専用ジェルの使用を推奨している美顔器もあります。専用ジェルは、トリートメント効果を高めるために美顔器との相性を考えて作られているので、使うことで美顔器本来の力を発揮しやすくなります。
また、ジェルの使用によって、摩擦などの肌負担を抑える効果も期待できます。

美顔器のイオン導入を使って、さまざまな肌の悩みを積極的にケアして

イオン導入やイオン導出機能が搭載された美顔器は、通常のケアではできないスペシャルケアができることがおわかりいただけたと思います。気になる肌の悩みに応じて併用する化粧水などを選び、イオン導入を行ってみましょう。例えば、ビタミンC誘導体配合の化粧水を選べば、シミやくすみ、ニキビなどのより積極的なケアが叶うはずです。
理想の肌に近づくためにも、日々のケアにイオン導入美顔器を取り入れてみてはいかがでしょうか。

この記事の執筆者
美顔研究所 編集部
この記事の執筆者

美顔研究所 編集部

最新トレンドからお悩み、体験談まで、美容に関するあらゆる情報を発信していきます。