美容の悩み

毛穴トラブルの原因と毛穴ケアに効果的な美顔器の選び方

公開日:

 更新日:

肌の悩みの中でも多く聞かれる、毛穴トラブル。毛穴の開きやたるみ、詰まり、黒ずみなど、改善したい毛穴トラブルは人によってさまざまです。体と比べて顔は皮脂腺が発達しているため、どうしても毛穴が目立ちやすくなります。普段のスキンケアだけでは改善が難しい毛穴の悩みには、毛穴ケアに効果的な美顔器の力を借りましょう。
美顔器にはさまざまなタイプがあり、毛穴悩みの種類によって適した機能は異なります。ここでは、効果的な毛穴ケアができる美顔器の選び方のほか、毛穴の働きや毛穴トラブル予防法についても併せて解説します。

※本記事における「浸透」「導入」とは、角質層までの浸透・導入のことを指します。
※掲載商品は選び方で記載した効果・効能があることを保証したものではありません。購入にあたっては、各商品に記載の内容や商品説明を確認してください。
※リフトアップやたるみ・シワ改善効果が認められた「リフトアップ美顔器」はありません。本記事では、肌の引き締め効果がある商品を紹介しています。
※本記事における「エイジングケア」とは、年齢に合ったお手入れのことを指します。

毛穴はどのような働きをする?

毛穴は、顔だけで約20万個も存在するといわれています。肌には皮溝(ひこう)という溝と、皮丘(ひきゅう)という小さく盛り上がった部分があり、その皮溝と皮丘が交わった位置にあるのが毛穴です。
毛穴からは皮脂が分泌され、「天然のクリーム」ともいわれる皮脂膜を作ります。皮脂膜は肌の水分蒸発を防いで潤いを保つと同時に、乾燥した外気や細菌の増殖から肌を守る働きがあるのです。また、毛穴には、閉じたり開いたりすることで体温調節をするという大切な役割もあります。
肌を保護する上で欠かすことのできない毛穴ですが、肌の水分やハリが不足すると、毛穴が開いて目立ったり、汚れが詰まりやすくなったりしてしまいます。

毛穴トラブルの主な原因

効果的な毛穴ケアを行うには、まず毛穴が目立つ原因を知ることが大切です。毛穴トラブルが起こってしまう背景には、主に下記のような原因があります。

皮脂の過剰な分泌

毛穴トラブルの大きな原因のひとつが、皮脂の過剰な分泌です。一般的に、皮脂の分泌量は思春期から20歳頃にかけてピークを迎え、その後は徐々に減少していきます。しかし、肌の乾燥やホルモンバランスの乱れ、脂っこい食事などによって皮脂が過剰に分泌されると、余計な皮脂が毛穴の中にとどまってしまいます。
毛穴に溜まった皮脂は酸化して黒ずみの原因になるほか、炎症を起こしてニキビにつながることもあるのです。また、皮脂が多く分泌されているあいだ、毛穴が開いた状態が続いて目立ちやすくなります。日頃から正しい洗顔で、肌を清潔に保つようにしましょう。

紫外線

地上に降り注ぐ紫外線には、UV-AとUV-Bの2種類があります。そのうちUV-Aは、肌の奥の真皮層にまで到達し、肌のハリや潤いを保つのに欠かせないコラーゲンやエラスチンなどにダメージを与えます。その結果、肌の乾燥が進み、肌はみずからを守るために過剰に皮脂を分泌するという悪循環に陥るのです。日焼け止めなどを活用し、一年を通してしっかりと紫外線対策を行うようにしましょう。

食事

揚げ物やスナック菓子、ジャンクフードなど、油を多く使用している食べ物は、皮脂の分泌を加速させる要因になります。また、スイーツなど糖質の多い食べ物にも注意が必要です。甘い物やインスタント食品を食べる機会が多い人や頻繁に外食をする人は、できるだけ野菜中心の食生活に変えていくと、毛穴トラブルの改善につながるでしょう。

ストレス

大きなストレスがかかると、ホルモンバランスに影響があるといわれています。ホルモンバランスの乱れは、皮脂の過剰分泌を引き起こす一因です。また、ストレス状態が続くと血行不良を招くため、乾燥や肌荒れ、バリア機能の低下など、毛穴以外の肌トラブルが起こる可能性もあります。普段からできる限りストレスを溜め込まないよう上手に発散して、ストレスをコントロールしましょう。

毛穴トラブルに効果的な予防法

毛穴の悩みは、一朝一夕に解決できるものではありません。毛穴の目立たないキメの整った肌を目指すには、普段からのケアが大切です。

生活習慣を整える

毛穴トラブルを予防する第一歩は、規則正しい生活習慣といえます。睡眠不足や偏った食生活、ストレスなどは美肌の大敵です。特に睡眠中は、肌の修復と再生を促す成長ホルモンが多く分泌されます。できるだけ質の良い睡眠をとれるように、寝室などの睡眠環境を快適に整えましょう。
また、脂っぽいメニューや糖質の多い食べ物は、皮脂分泌を加速させるおそれがあります。アルコールやたばこも皮脂バランスを崩す可能性があるため、できるだけ避けることをおすすめします。

日々の洗顔方法の見直し

スキンケアで大切なのは、肌を清潔に保つことです。しかし、肌をきれいにしようとして洗いすぎると、かえって肌に悪影響を与えてしまう可能性があるのです。洗浄力の強い洗顔料や熱いお湯を使うと、必要な皮脂まで落ちてしまい、肌を守るために余計に皮脂が分泌されてしまいます。
また、洗顔のときにゴシゴシこすると、摩擦が肌へのダメージになります。洗顔のときには、洗顔料をしっかりと泡立てて、肌を包むようなイメージで優しく洗いましょう。洗い終えたらぬるま湯ですすぎ、すぐに化粧水や乳液などで保湿ケアを行ってください。

集中的なスキンケア

「普段どおりのケアだけでは物足りない」「少しでも毛穴を目立たなくしたい」という場合は、集中的なスキンケアを取り入れてみましょう。そんなときにおすすめなのが、毛穴ケアに効果的な美顔器です。毛穴トラブルの種類に合わせて美顔器を選べば、毛穴の悩みを効率良くケアできます。

毛穴ケアの効果が高い美顔器の種類

毛穴の状態や毛穴トラブルの種類によっても、最適な美顔器は変わります。ここからは、毛穴トラブルのタイプ別に効果的な美顔器をご紹介しましょう。

皮脂量が多い毛穴、黒ずみ毛穴のケア

皮脂の分泌量が多く毛穴詰まりを起こしている場合や、毛穴に溜まった皮脂が酸化している黒ずみ毛穴には、毛穴の汚れをスッキリ取り除く美顔器を選びましょう。
おすすめは「ウォーターピーリング美顔器」や「イオン導出美顔器」「洗顔系美顔器」です。

ウォーターピーリング美顔器

ウォーターピーリング美顔器は、超音波の振動で水をミスト状にして噴出。いつものクレンジングだけでは落としにくい毛穴の奥に詰まった頑固な汚れや皮脂も、効率良くかき出すことができます。

イオン導出美顔器

イオン導出とは、イオン導入とは逆のプラスのイオンの働きによって、毛穴の汚れやメイク残りなどを浮かせる機能です。一般的には、美顔器に装着したコットンなどに汚れを吸着させます。

洗顔系美顔器

洗顔系美顔器の中でも代表的なものが、電動フェイスブラシとも呼ばれる「電動洗顔ブラシ」です。細かいブラシが肌の細かい部分まで入り込み、毛穴の汚れにもしっかりアプローチできます。

乾燥による毛穴ケア

肌が乾燥して水分不足に陥ると、皮脂の過剰分泌につながる上、毛穴が開いて目立ちやすくなります。そんなときは、潤い補給や引き締め効果が期待できる美顔器を選びましょう。
おすすめは「美顔スチーマー」や「イオン導入系美顔器」です。

美顔スチーマー

スチームをあてることで肌を温めてやわらかくし、その後の保湿ケアを効果的にサポートします。温かいスチームだけではなく冷たいミストも噴出できる美顔スチーマーを選べば、肌を引き締めることもできて一石二鳥です。

美顔スチーマーについては、こちらの記事もご覧ください。
美顔スチーマーの効果的な使い方は?美容効果を解説

イオン導入系美顔器

イオン導入とは、肌に微弱な電流を流すことで、通常のスキンケアでは浸透させるのが難しい美容成分を肌の奥まで届ける機能です。乾燥を防ぐ成分や引き締め効果が期待できる成分を肌に浸透させれば、効率良く毛穴ケアを行うことができます。

イオン導入機能については、こちらの記事もご覧ください。
美顔器のイオン導入機能とは?適した美顔器を選んで自宅ケア

年齢による毛穴ケア

年齢を重ねると表情筋が衰え、肌の弾力性やハリが失われてしまいます。すると肌がたるみ、毛穴が開いて目立ってしまうのです。このような悩みの改善を目指すには、「EMS美顔器」がおすすめです。

EMS美顔器

EMSは、微弱な電流で表情筋に刺激を与える機能です。普段使うことの少ない表情筋にも直接アプローチして、リフトアップを狙えます。表情筋を鍛えることによって肌表面も引き締められ、たるみ毛穴の改善を目指せるでしょう。

EMS機能については、こちらの記事もご覧ください。
EMS美顔器の効果は?顔への危険性や副作用も合わせて解説

毛穴ケアにあるとうれしいプラスαの機能

美顔器には、ほかにも毛穴ケアにうれしいさまざまな機能があります。美顔器を選ぶときには、次のようなプラスαの機能にも注目してみましょう。

RF(ラジオ波)機能

RFとはラジオ波とも呼ばれ、30~300MHzの高い周波数を持つ電磁波の総称です。RFが肌の奥の真皮に存在するコラーゲンに熱損傷を与えることで、コラーゲンの生成が促進されます。コラーゲンの産生量が増えれば肌全体がふっくらとハリを取り戻し、毛穴が目立ちにくくなります。

RF(ラジオ波)機能については、こちらの記事もご覧ください。
美顔器のRF(ラジオ波・高周波)機能とは?美容効果や注意点を解説

レーザー機能

レーザーも、RFと同様に熱エネルギーを肌に与える機能です。レーザーでコラーゲンを刺激して生成を促し、たるみの改善やリフトアップを目指します。ピンポイントに肌の深部まで熱エネルギーを届けられるため、毛穴が目立つ部分をダイレクトにケアすることができます。

LED機能

LEDの光を肌に照射して、血行を促すとともに細胞の代謝に働きかけます。なお、LEDは光の種類によって肌に対する効果が異なるのが特徴です。例えば、赤はコラーゲン生成を促して肌の弾力性をサポートし、黄色はターンオーバーのサイクルを整えて毛穴汚れを溜まりにくくするといわれています。

クール機能

クール機能のついた美顔器は、肌の引き締めケアに活用することができます。化粧水や美容液を使った後に毛穴をキュッと引き締めれば、水分や美容成分を閉じ込めることができるでしょう。また、肌の温度を下げることで皮脂分泌を抑え、毛穴が開きっぱなしになるのを防ぐ効果も期待できます。

クレンジング機能

クレンジング機能が搭載された美顔器なら、肌に負担をかけずに効率良く毛穴の汚れを落とすことができます。メイクや肌に付着した汚れをきちんと落とさないと、毛穴に詰まってポツポツと目立ってしまいます。美顔器の機能を活用して、肌を清潔に保ちましょう。

モイスト機能

肌の乾燥対策に力を入れたい場合は、モイスト機能が加わった美顔器を選ぶのもいいでしょう。保湿ケアをサポートし、肌の水分と油分のバランスを整えるのにも役立ちます。

日々の予防と適切なケアで、毛穴が目立たない素肌を目指そう

毛穴トラブルの原因は、皮脂の過剰分泌や生活習慣などさまざまです。毛穴を目立たなくさせるには、まず睡眠や食事、日常のスキンケアなどを見直す必要があります。それでも毛穴トラブルが改善しない場合や、効果的な毛穴ケアを行いたい場合は、美顔器を使った集中ケアがおすすめです。
美顔器には、毛穴の汚れをすっきりさせるものや、肌の乾燥対策ができるもの、たるみがちな表情筋に働きかけるものなど、いろいろな機能があります。毛穴トラブルの種類に合わせた美顔器を選んで、毛穴レスのツルツル素肌を目指しましょう。

この記事の執筆者
美顔研究所 編集部
この記事の執筆者

美顔研究所 編集部

最新トレンドからお悩み、体験談まで、美容に関するあらゆる情報を発信していきます。