美容の悩み

美顔スチーマーの効果的な使い方|素肌力アップのためにできること

公開日:

 更新日:

スチームをあてることでスキンケア効果を高め、素肌力アップを狙う美顔スチーマー。毛穴を開かせて汚れを落としやすくしたり、肌をやわらかくしてコンディションを整えたりと、さまざまな効果が期待できるお役立ちアイテムです。
とはいえ、美顔スチーマーにはたくさんの種類があり、どれを選べばいいのか迷ってしまうこともあるかもしれません。ここでは、美顔スチーマーの効果的な使い方や選び方のポイント、使用時の注意点などを解説します。

※本記事における「浸透」とは、角質層までの浸透のことを指します。
※掲載商品は選び方で記載した効果・効能があることを保証したものではありません。購入にあたっては、各商品に記載の内容や商品説明を確認してください。

美顔スチーマーはスキンケア効果を高めたい人におすすめ

美顔スチーマーは、「美容スチーマー」や「フェイススチーマー」とも呼ばれ、自宅で気軽に集中的なスキンケアができる美顔器です。さまざまなスキンケアの効果が期待できるため、丁寧なスキンケアを心掛けたい人、肌の状態が不安定になりやすい人、素肌に自信を持ちたい人などにおすすめのアイテムです。

美顔スチーマーの目的

美顔スチーマーは、温かいスチームによって毛穴を開かせたり、肌をやわらかくしたりする美容アイテムです。硬くごわついた肌では、せっかく化粧水や美容液を使っても、美容成分をうまく浸透させることができません。そんなときも、スチームをあてて肌をやわらかくすることで、スキンケア効果をしっかり後押しすることができます。また、スチーマー機能で毛穴を開けば奥に詰まった汚れも落としやすくなり、くすみや黒ずみ対策にも期待大です。

美顔スチーマーは、それ自体が肌に美容成分などを与えるものではありません。美顔スチーマーの目的は、肌の土台づくり。スチームによって肌のキメやハリを整え、透明感のある美しい素肌を目指すものです。

ほかの美顔器との違い

美顔スチーマーとほかの美顔器との大きな違いは、顔から離して使うことです。多くの美顔器は肌に直接あてて使いますが、美顔スチーマーは本体と距離を置いて使用します。
美顔スチーマーからは温かい蒸気が噴射されるので、顔を近づけすぎるとやけどなどのおそれがあります。使用時には、必ず機種ごとに推奨されている距離を保つようにしましょう。

美顔スチーマーのおすすめの使い方

美顔スチーマーには使用に適したタイミングがあります。おすすめの使い方を知って、その後のスキンケアの効果をより高めていきましょう。

メイク前に使って、化粧ノリを良くする

スチームをあてて肌がやわらかくなると、ファンデーションなどメイクのノリがよくなります。朝のメイク前に美顔スチーマーを使えば、メイクのノリに加えて、血行促進によって顔色も良くなります。美顔スチーマーの機種によっては、温かいスチームだけではなく、冷たいミストを噴射できるものもあります。温かいスチームで肌をやわらかくした後に、冷たいスチームで肌をキュッと引き締めれば、毛穴も閉じてメイクがさらになじみやすくなるでしょう。
時間に余裕がある場合は、シートマスクをつけた上からスチームをあて、肌の潤いアップを目指すのもおすすめです。

クレンジング前に使って、毛穴の奥の汚れを落とす

美顔スチーマーには、スチームで毛穴を開かせ、毛穴の奥の汚れまで落としやすくする働きがあります。クレンジング前に使えば、スチーム効果で汚れを浮かせることができるので、メイクがするっと落ちやすくなります。ゴシゴシとこする必要がないため、肌に余計な負担もかかりません。毛穴に詰まった汚れや古い角質にも効率良くアプローチできるので、毛穴の黒ずみや肌のくすみなども徐々に改善されていくことが期待できます。
なお、クレンジング時に美顔スチーマーを使うときには、口紅やアイメイクなどのポイントメイクはあらかじめオフしておきましょう。

洗顔後に使って、化粧水の浸透力をアップ

美顔スチーマーは、洗顔後、化粧水をつける前に使用するのもおすすめです。肌が冷えていると血管が収縮し、細胞の働きが低下して化粧水などの浸透が悪くなるといわれています。温かいスチームをあてると肌の表面温度が上がるので、化粧水の美容成分もなじみやすくなるでしょう。肌を温めると同時に血行も促進され、スキンケアの浸透力をサポートしてくれます。

美顔スチーマーの選び方ポイント

一口に美顔スチーマーといっても、いろいろな種類があります。美顔スチーマーを選ぶときには、次のポイントをチェックするといいでしょう。

使用シーンによって、携帯型か置き型かを選ぶ

美顔スチーマーのタイプは、「置き型」と「携帯型」の2種類に大別されます。置き型は卓上に置いて使うもので、タンクの容量も大きく長時間使用に適しています。しかし、その分サイズも大きいので、自宅でゆったりとケアしたい人に向いています。
一方の携帯型は、その名のとおり、コンパクトで持ち歩きに適したタイプです。外出先や旅行先に美顔スチーマーを持っていきたいときも便利に使えるでしょう。ただし、サイズが小さいため置き型よりもスチームが少なく、使用できる時間も短めです。自分がよく使うシーンを想定して、携帯型か置き型かを選ぶことをおすすめします。

スチームの噴射口の数で選ぶ

美顔スチーマーには、スチームの噴射口が1つのものと2つのものがあります。噴射口が1つの美顔スチーマーは気になる部分を集中的にケアしやすい反面、顔全体にスチームをあてるには顔か美顔スチーマーの位置を動かしていく必要があります。
一方、噴射口が2つついている美顔スチーマーは、たっぷりのスチームを効率良く噴射できる点がメリットです。ただ、噴射口の数が多い分、本体サイズは大きめな傾向があります。

使える水の種類によって選ぶ

美顔スチーマーはスチームを発生させるために水を入れますが、使用できる水は機種によって異なります。多くの場合は水道水を使えますが、精製水を推奨している美顔スチーマーもあるため注意しましょう。精製水に限定されている美顔スチーマーに水道水を使うと、水垢が溜まって故障につながる可能性があります。
また、美顔スチーマーの中には市販の化粧水を入れ、ミスト化して顔に噴射できるものもあります。手軽で安価な水道水か、純度の高い精製水か、保湿効果も期待できる化粧水か、使える水の種類は事前にしっかり確認しておきましょう。

使い勝手で選ぶ

美顔スチーマーは日常的なケアに用いるものなので、使いやすさは選ぶときの大きなポイントになります。ボタンで簡単に操作ができる、給水がしやすいなど、使い勝手が良い美顔スチーマーを選んでください。
また、美顔スチーマーは使用後に本体のお手入れが必要です。特に、給水タンクを不衛生なまま放置すると、嫌なにおいやカビが発生してしまうこともあります。タンクの取り外しが可能なものや、排水機能がついているものを選ぶと、普段のお手入れもしやすいでしょう。

プラスαの機能で選ぶ

美顔スチーマーの中には、スチームの噴射以外にもプラスαの機能がついているものがあります。前述した、化粧水をミスト化できる機能もそのひとつ。スチームで肌の土台づくりをしながら、化粧水ミストで保湿ケアまで行えます。
そのほか、ナノサイズのミストを搭載した「ナノスチーム」、温かいスチームだけではなく冷たいミストも噴射できる「温冷機能」、好みの香りでリラックスできる「アロマ」、利便性を高めてくれる角度調節やタイマー機能など、さまざまなプラスα機能があります。スチーム機能の機能があってどれを選べばいいか迷う場合は、使用シーンや肌の悩みに合わせて選択しましょう。

金額で選ぶ

美顔スチーマーは、1万円を切るものから数万円のものまで、価格帯の幅が広いアイテムです。一般的に、多機能になるほど、価格も高くなります。ただ、多機能型の高価な美顔スチーマーも、自分のニーズにマッチしないと使いこなせない可能性があります。特に、初めて美顔スチーマーを使おうと考えている人は、いきなり高額な商品を購入するのは勇気がいるかもしれません。改善したい肌悩みの優先度を考えた上で、必要な機能を備えた美顔スチーマーを選ぶことをおすすめします。

美顔スチーマーの注意点

美顔スチーマーを使うときには、知っておきたいいくつかの注意点があります。スキンケア効果をしっかり引き出すためにも、下記の点をしっかり確認しておきましょう。

スチーム=保湿ではない

美顔スチーマーで顔にスチームをあてると肌がしっとりとして、一見潤っているように感じます。しかし、美顔スチーマーの蒸気は肌を温めてやわらかくするためのもので、肌内部に水分を浸透させているわけではありません。スチームをあてた後そのままにしていると、肌表面から水分が蒸発し、同時に肌そのものの水分がどんどん奪われてしまいます。

美顔スチーマーを使った後は、必ず保湿ケアを行いましょう。化粧水で潤いを与え、乳液やクリームで油分を補ってください。スチーマー効果で肌がやわらかくなっているときに保湿ケアをすることで、美容成分の効果も実感しやすくなります。

使用頻度を守る

美顔スチーマーには、機種ごとにメーカーが推奨する使用頻度があります。推奨頻度を超えて1日に何度も使用したり、長時間スチームをあてたりすると、肌の乾燥を招くなど逆効果になってしまうこともあります。
また、効果が実感できるペースには個人差があるものです。メーカーが推奨する範囲を守った上で、肌の調子を見ながら自分に合ったペースをつかんでいきましょう。

美顔スチーマーを効果的に使って美肌を目指そう

美顔スチーマーには、スチームをあてて肌を温めるほか、毛穴を開いて汚れを落としやすくするメリットがあります。洗顔やクレンジング、保湿といった普段のスキンケアと組み合わせて使うことで、肌の状態を整え、素肌力アップが期待できる美顔器です。
また、温かいスチームは肌をやわらかくするだけではなく、気分転換やリラックスにも最適です。美顔スチーマーを上手に活用して、美しく健康的な素肌を目指しましょう。

この記事の執筆者
美顔研究所 編集部
この記事の執筆者

美顔研究所 編集部

最新トレンドからお悩み、体験談まで、美容に関するあらゆる情報を発信していきます。