自宅エステ

ブライダルエステって何をするの?自宅エステの方法も併せて紹介

公開日:

 更新日:

結婚式を控えた女性に行うエステを「ブライダルエステ」と呼びます。ブライダルエステは、結婚式というハレの日をより美しい姿で迎えるために行うエステです。ブライダルエステ専用のコースやメニューを設けているエステサロンも少なくありません。しかし、中には「ブライダルエステって具体的に何をするの?」「一般的なエステメニューとどこが違うの?」と、疑問に思う人もいるかもしれません。
ここでは、ブライダルエステで行われるケアや、ブライダルエステサロンの選び方のほか、自宅でできるブライダル前に最適なケアについてもご紹介します。

※本記事における「美白」とは、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐことを指します。

ブライダルエステは、結婚式により美しい姿で迎えるためのエステ

ブライダルエステとは、結婚式を前提としたエステのこと。主に花嫁が対象ですが、メニューによっては花婿が受けられるブライダルエステもあります。
一般的なエステとの違いは、ゴールを結婚式当日に定めていること。一般的なエステは定期的に通って美しい肌やスタイルの維持を目指しますが、ブライダルエステの目的は、結婚式当日の姿をより美しくすることです。そのため、施術メニューも、ウェディングドレスをはじめとした花嫁衣装を着たときに、いかに美しく見えるかに重点が置かれています。

ブライダルエステのケアは大きく分けて、「シェービング」「美肌」「痩身・引き締め」「リラクゼーション」の4つのパターンがあります。それぞれのケアの内容を詳しく見ていきましょう。

シェービング

シェービングとは、顔やうなじ、背中などの産毛をカミソリなどできれいに剃るケアです。結婚式で花嫁が着用するウェディングドレスは、普段の洋服とは違い、腕や背中などが大きく開いたデザインが多いものです。特に参列客の視線が集まりやすいうなじや背中は、自分の手が届かない場所でもあるため、ブライダルエステで産毛のケアをする人が増えています。
また、顔の産毛を剃ることで、肌がワントーン明るく見え、メイクのノリが良くなる効果も期待できます。自分で剃ると肌を傷めてしまう心配もありますが、プロの施術なら安心して任せることができるでしょう。

美肌

美肌ケアには、フェイシャルを中心に、ドレス姿で露出するデコルテや背中、二の腕などのケアも含まれます。特に、純白のウェディングドレス姿では、いつも以上に肌のコンディションが気になるものです。ブライダルエステでは、ドレスを着たときに人目につく部分を中心に、汚れを除去したりパックやマッサージを施したりして美しく整えていきます。
また、フェイシャルでは、ニキビや毛穴、美白といったニーズに合わせたケアも行います。肌の状態を整えればメイクのノリも良くなり、結婚式当日の写真も美しく仕上がることでしょう。

痩身・引き締め

ドレス姿で目立ちやすいボディラインや、フェイスラインをスッキリと引き締めるためのケアです。マッサージで脂肪を燃焼させやすくしたり、専用マシンを用いて脂肪細胞に働きかけたりして、美しいスタイルを目指します。全身のケアのほか、ウエストや二の腕、背中など、気になる部分を集中的にケアすることも可能です。具体的なメニューは、式当日に着用するドレスのデザインによっても変わってきます。

リラクゼーション

リラクゼーションは、その名のとおり「癒やし」を目的としたケアです。全身を揉みほぐすマッサージやアロマトリートメントなどで、心身をリラックスさせることができます。代謝や血行を促進させ、むくみの改善にも効果が期待できます。結婚式の準備で忙しい中、疲れを癒やすために利用する人も少なくありません。エステサロンによっては、新郎とペアで施術を受けられるコースもあります。

ブライダルエステサロンの選び方

ブライダルエステを受けられるのは、主にエステサロンです。ただ、ブライダルエステを提供するエステサロンは数が多く、「どうやって選べばいいかわからない」と迷ってしまう人も多いかもしれません。
結婚式場で提携しているエステサロンがある場合は紹介してもらうことも可能ですが、もちろん自分でエステサロンを探しても問題ありません。エステサロンを選ぶときには、次のようなポイントに注目するといいでしょう。

通いやすさ

結婚式前の時期は準備などで忙しいため、通いやすいエステサロンであることは重要なポイントです。特に美肌や痩身・引き締めケアは、1度の施術だけでは効果を実感しにくいことも多く、継続して通う必要があります。そのような場合、通いづらい立地では、いくら施術内容が良くても続けられなくなってしまうかもしれません。自宅や職場、最寄り駅からのアクセスや、車を利用するなら駐車場が用意されているかなど、継続して通いやすい環境のエステサロンを選びましょう。

コース内容、料金体系が明確

一口にブライダルエステといっても、具体的なコース内容はエステサロンによって異なります。シェービングやフェイシャル、痩身などが別々のコースとして設定されている場合もあれば、複数のメニューがセットになったパッケージプランのみのエステサロンもあります。
せっかくブライダルエステに通っても、自分が希望するケアが受けられなければ意味がありません。受けたいケアが用意されているか、パッケージプランの場合は不要なメニューが含まれていないかなどを、事前にチェックしておいてください。

また、料金体系が明確かどうかも大切なポイント。料金体系がはっきりしないと、後からオプションなどが追加され、想定していた予算をオーバーしてしまうことも考えられます。エステサロンを選ぶときには、ウェブサイトやパンフレットなどにコース内容と価格がしっかり記載されているかを確認しましょう。

オプションを確認

エステサロンによっては、基本のプランのほかに、さまざまなオプションメニューを用意していることがあります。例えば、オプションとして設定されていることが多いのが、ネイルケアやハンドケアです。
手元は、指輪の交換などで注目されることも多いものです。希望したケアをしっかり受けられるように、オプションメニューの内容と価格についても確認しておきましょう。

エステサロンの雰囲気やスタッフの対応

せっかくブライダルエステに通うのなら、リラックスできる雰囲気のエステサロンを通いたいもの。また、スタッフの対応が悪かったり強引な勧誘をされたりしては、安心してケアを任せることができません。
多くのエステサロンでは、初回限定の体験コースが用意されています。まずは体験コースを利用して、エステサロンの雰囲気やスタッフの対応などをチェックしましょう。その際に、予約の取りやすさなども確認しておくと安心です。

ブライダルエステの準備はいつから?

ブライダルエステの施術回数や期間は、エステサロンやコース内容によって異なります。標準的なコースなら期間は3ヵ月程度の場合が多いですが、肌やボディの悩みについてじっくり時間をかけてケアしたい場合は、挙式6ヵ月前くらいからスタートするのが理想です。実際には、挙式の約4ヵ月前から検討を始め、2ヵ月半前くらいに実施するケースが多いようです。
なお、メニューによっては、1ヵ月や1日といった短期間のコースもあります。例えば、シェービングは挙式直前に行い、1回で終わります。ただし、肌が敏感な人やカミソリ負けが心配な人は、1ヵ月前くらいに1度試しておくことをおすすめします。

自宅で美顔器を使ったフェイシャルエステもおすすめ

「結婚式の準備で忙しくてブライダルエステに通う暇がない」「挙式に向けて自宅でもセルフケアがしたい」という人もいるかもしれません。そのような場合には、自宅で美顔器を使ったフェイシャルエステがおすすめです。

セルフケアのメリット

自宅で行うセルフケアの大きなメリットは、自分の都合に合わせて好きな時間にケアができることです。自宅なら「エステサロンの予約が取れない」「エステサロンに通い続けるのが面倒」といったこともありません。就寝前や休日など、空いた時間にリラックスしながらケアを行うことができます。
最近では、セルフでスペシャルケアができる家庭用美顔器も増えています。自分の肌の悩みに合わせた美顔器を選べることも、セルフケアのメリットといえるでしょう。

自宅で行うフェイシャルエステの流れ

自宅で行うフェイシャルエステは、まず肌をやわらかくして汚れを取り除き、その後しっかりと保湿をして、美容成分を肌に与えるのが基本的な流れです。肌をやわらかくするには美顔スチーマー、古い角質の除去にはウォーターピーリングタイプの美顔器を使うと効果的です。美顔スチーマーの代わりに蒸しタオルを使うのもいいでしょう。

小顔効果が期待できる美顔器の紹介

「エステでの施術でないと難しいのでは?」と思われがちな小顔ケアですが、美顔器の中には小顔ケアに適した機能を持つものもあります。ここからは、小顔効果が期待できる美顔器の機能をご紹介しましょう。

RF機能

RF(ラジオ波)と呼ばれる高周波で肌を温め、肌の新陳代謝を活性化させます。コラーゲンの生成や修復を促すともいわれており、ゆるんだフェイスラインをスッキリさせたい場合におすすめです。

EMS機能

EMSとは、微弱な電流によって表情筋に刺激を与える機能のことです。普段動かすことの少ない肌の奥の表情筋にも効果的に働きかけ、フェイスラインの引き締め効果を狙います。表情筋が動くことで血行が良くなるため、顔のむくみもとれやすくなるでしょう。

超音波機能

超音波美顔器は、超音波による微弱な振動を肌に与え、肌の奥の表情筋を刺激します。血行やリンパの流れを促すと同時に肌の代謝を活性化させ、顔を大きく見せてしまうむくみの改善に効果的だといわれています。

レーザー機能

レーザーの熱エネルギーによって肌内部を活性化させ、代謝を促進します。コラーゲンやエラスチンの生成を高めてハリや弾力をアップさせ、フェイスラインのゆるみなどにも効果的にアプローチできます。

小顔に効果的な美顔器については、こちらの記事もご覧ください。
(タイトル仮)「すっきり小顔に!小顔効果が期待できる美顔器の選び方」(8月納品記事)

ブライダル前には自宅での美容ケアもおすすめ

人の記憶にも写真にも残る、結婚式の花嫁姿。挙式当日に最高の美しさを引き出すために、ブライダルエステではシェービングや美肌、痩身などさまざまなケアを提供しています。
さらに、スペシャルケアをプラスしたい場合は、美顔器を使って自宅でのフェイシャルケアを取り入れてみてはいかがでしょうか。自宅でのセルフケアなら、忙しくてエステサロンに行けないときでも、自分の好きなタイミングでケアができます。美顔器にはさまざまな機能があるので、ニーズに合わせた種類を選んでみてください。

この記事の執筆者
美顔研究所 編集部
この記事の執筆者

美顔研究所 編集部

最新トレンドからお悩み、体験談まで、美容に関するあらゆる情報を発信していきます。